BNLSに関する特徴

BNLSとは、小顔治療によるために作り出されている脂肪溶解注射剤のことです。そして、小顔治療によるために顔の脂肪を減らしていくには、脂肪吸引といわれる方法がございます。また、効果的な方法である事には間違いございませんが、手術に対して抵抗があるといったかたが少なくともいらっしゃるのも事実でしょう。また、小顔注射は、脂肪吸引の手術をしていくことなく顔面による脂肪を減らしていく唯一の治療法となっています。そして、この注射によって、短いダウンタイムで気軽に小顔治療について受けていただく事ができます。なお、脂肪吸引が出来ない瞼や鼻にも使用することができますので、腫れぼったい目や団子鼻などを注射によってスッキリしていくことができます。また、BNLS注射における特徴は、植物由来による成分と西洋薬による成分を絶妙にミックスしている点にあるでしょう。また、従来からの脂肪溶解注射に関しては、腫れや痛みといわれる注射後による症状が問題であり、なかなか顔に使用していく事が出来ません。

脂肪のついた顔を小さくする効果のあるBNLS。

BNLSは2011年に韓国の医師によって開発された、顔の脂肪を溶解する注射です。効果が早く実感できるのが特長で、施術後3日で効き目が表れることも少なくありません。施術の翌日からマッサージをすると薬が均等に広がりやすく、効果が出やすいことも覚えておきましょう。今までの脂肪溶解注射とは成分が違い、植物から抽出した物を主成分としているため、術後の熱感や腫れなどの薬剤反応が起こりにくいのもうれしい点です。またこの成分には血液の循環を良くしたり、リンパの循環を良くしたりする働きもあります。そのため分解された脂肪や老廃物が体外に排出され、むくみも解消されて小顔ができあがります。この注射が向いているのは、脂肪がつくことによって顔が大きくなっている人です。エラの張りが原因で顔が大きくなっているときにはボトックス注射のほうが効果が期待できます。まずは自分のタイプを見極めてください。

BNLSによる治療によって得られる効能

BNLSによる治療によって得られる効能があります。脂肪溶解小顔注射といわれ、施術を希望する際には基本的な情報を把握することが大切になります。さらに注射という簡単な方法は、目に見える変化を実現に近づけてくれます。患部を切ることなく、顔の脂肪を分解と排出を促す小顔の形成法やダイエットが可能である点も支持を得ているところです。BNLSは脂肪溶解注射はほかにも存在していますが、腫れや痛みも生じにくい部分やダウンタイムが大幅に減らすことが可能であり、活用するメリットを高めてくれます。BNLSによる治療によって得られる効能には、リンパ循環改善や脂肪分解作用、肌の引き締め効果などもあり、脂肪を減らして顔痩せを実現に導いてくれます。効能は注射後の約3日で実感できるようになり、手術や腫れる治療などの不安や抵抗がある場合にも役立つ治療方法となっています。